私たちについて

ホーム > 私たちについて

住み慣れた地域で 暮らし続けられるよう、私たちがお手伝いします。

在宅総合センターすこやかは、通所介護・訪問介護・訪問入浴・居宅介護支援・認知症対応型共同生活介護など、
在宅介護・福祉を専門とした施設です。
在宅で介護・福祉を行っている方々の要望にこたえると共に、地域と一体となった
総合的な機能をもつ、在宅福祉施設として事業展開を進めています。
また、地域住民・医療生協組合員のみなさんへ施設を解放するなど、地域におけるセンターとしてもご利用いただいております。

ごあいさつ

 大分県医療生協は、介護保険がスタートした2000年から介護事業を開始し、2004年4月に介護事業の複合施設「在宅総合センターすこやか」としてこの地に新築移転し現在に至っています。
 医療生協が目指す「地域まるごと健康づくり」「明るい町づくり」を介護の現場でも実践していきたいと思っています。介護が必要になっても認知症になっても、住み慣れた地域で安心して暮らし続けられる支援を地域の組合員さんと共に推し進めます。
 医療(医科、歯科)・介護・介護予防・住まい・日常生活支援を医療生協のネットワークでつながって質の高いサービスを提供していけるように日々研さんしてまいります。

施設長 亀井たけし

施設概要

名 称
大分県医療生活協同組合 在宅総合センターすこやか
施設長
亀井 たけし
所在地
大分県大分市大字津留字六本松1970-7
規模・機能
通所介護・介護予防通所介護(デイサービスすこやか)
訪問介護(医療生協訪問介護サービスセンター)
訪問入浴(健生訪問入浴サービスセンター)
居宅介護支援(医療生協介護保険サービスセンター健生)
認知症対応型共同生活介護(グループホーム六本松、グループホーム六本松ニ番館)
お問い合わせ
TEL:097-504-7736 FAX:097-504-7763
ページトップに戻る